名水丸池感謝の夕べ~幽玄なる世界~

今年で23回目を迎える’’名水丸池感謝の夕べ’’が開催されました。

夕日が沈む前に水面に浮かぶ竹灯籠の準備もなんとか間に合いました。

まずは、イベントが開催される前に丸池水神の神事を行いました。

神事を行う目的としては、生活・農業用水として恩恵を受ける丸池湧水に感謝するという事だそうです。

さらには、その丸池の素晴らしさを幅広くPRすることにより、地域の活性化に繋げることも兼ねているそうです。

まだ薄暗くなったころの竹灯籠の明かりの様子です。風情があって雰囲気がいいですね♪

名水丸池感謝の夕べ~幽玄なる世界~

踊りや、アーティストさんによる演奏も始まりました。普段は静かな丸池も盛り上がってきました。

一方、丸池の奥のほうの敷地ではぼんぼりなどのライトアップが行われていました。

ゆうたんにも参加していただきました。光るゆうたんもここだけしか見れない特権ですね!

丸池に浮かぶ龍神も大人気でした。その迫力は道行く人の足を止めるほどでした。

正面から見ると、まるで口から炎が噴き出るかのようなリアルさです。

いよいよ感謝の夕べもクライマックス。大勢の人たちでごった返してきました。

セクシーなお姉さんをイメージした竹灯籠も魅力的で目が離せません。

こちらは、愛犬をしつける青年との光景でしょうか!?ほっこりしますね。

まるで水面に浮かんでるかのような白鳥の舞。

屋台も大盛り上がりを見せています。出店数も多いことから何を選ぶか迷ってしまう程でした。

そして、みやまコンセールから来ていただいたアーティストさんによる松田聖子さんのカバー曲『瑠璃色の地球』を披露して頂いてる場面です。観客もその鳥肌が立つほどの美声に惹かれ、聞き入っている様子でした。

わたくしも、初めて参加させていただいた’’丸池感謝の夕べ’’。お金をかけても作りだせない、ありのままの自然と芸術を生かしたこのイベントは都会に住んでいたころは想像もできなかった事ですし、知る由もありませんでした。湧水町が誇る名水百選丸池があってこそのイベントに参加できたことはかけがえのない思い出になりました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

鹿児島県の北部に位置する湧水町で地域おこし協力隊として活動している、くりよしと申します。湧水町の魅力やイベント・移住定住に関する情報を発信していきます。宜しくお願いします!!