ゆうすい移住ライフ通信vol.6

毎年5月中旬の土曜・日曜日に、東京・渋谷で「おはら祭り」があるのをご存知でしたか?

渋谷109前を通行止めにして、道玄坂・文化村通りをメイン会場に開催されます。

まさに南九州最大の「おはら祭」が、東京・渋谷で再現されているのです!!!

今回湧水町からは「容舞会」の方々が参加されました♪

湧水町在住の方や、湧水町出身で関東にお住いの方も参加されたそうです。

結果はなんと、、、「渋谷区長賞」を受賞!!!!

おめでとうございました!!!!!

ゆうすい移住ライフ通信vol.6

なぜおはら祭が渋谷で行われているのか?

「渋谷」と「鹿児島」の縁(えにし)は古く、渋谷一帯を所領する相模国の豪族渋谷氏は、はるか薩摩の地、今の薩摩川内市あたりに所領を得て一族をあげて移住しました。

「渋谷・鹿児島おはら祭」も、その流れをくむ「ふるさとへの思い」を強くするお祭りで、当時の渋谷区長と鹿児島出身の経済人のご尽力で平成10年4月に始まった踊りパレードなんだそうです!

なぜ「時の記念日」に「猫の祠」なのか?

そして今回は、時の記念日(6月10日)に、湧水汽車会の皆さんと「猫の祠」を清掃してきました!

なぜ「時の記念日」に「猫の祠」なのかは、記事の中で紹介させて頂きました♪

戦国武将・島津義弘公の歴史に関わる、興味深い内容でしたので、ぜひご覧ください!

今回の清掃作業は、湧水汽車会の大重さんによる発案です。

ボランティアガイドとして、お客様をご案内するときに、

ガイドの場所が綺麗だと、お客様も大変喜ばれるからとのことでした。

素敵なおもてなしの心ですね。

↓ビフォー

↓アフター

草を払って、綺麗になりましたよ♪

みなさん、暑い中ではありましたが、お疲れさまでした!

これからも頑張ってくださいね。応援しております!

ABOUTこの記事をかいた人

鹿児島県の北部に位置する湧水町で地域おこし協力隊として活動している、くりよしと申します。湧水町の魅力やイベント・移住定住に関する情報を発信していきます。宜しくお願いします!!